炭八の原料

研究室 2020/10/09

こんにちは!
出雲カーボン 松岡です。
朝夕が涼しくなって来ましたね。
昼との温度差があるので、体調を崩さないように気をつけて下さい。
今日は炭八の原料についてお話したいと思います。
炭八の原料、それは家で使用されていた柱や梁など純粋な木材をチップにしたものです。


原料がチップ状になっていることから炭化炉の中に送り続けることができ、24時間連続で炭焼きをすることができます。原料がチップ状なので、出来上がる炭もチップ状になっていて、空気に触れる表面積が大きいので、調湿効果が高くなります。
調湿効果を高めるために、島根大学との共同研究により、炭をチップ状にする以外にも様々な製造の方法が明らかにされています。
まずは、室内用でお試しください。