床下に炭八を敷いてきました!

研究室 2018/05/10

こんにちは。
出雲カーボンの松岡です。
5月の山陰地方はカラッと晴れたと思えば大雨やヒョウが降ったりと少し落ち着かない状態が続いています。
沖縄はもう梅雨入りしたようで、山陰地方にもまたあのジメジメした梅雨が来るのかと少し憂鬱な気分です。

さて、梅雨が来る前に床下に炭八を敷きたいというお客様がいらっしゃいましたので、先日行って参りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タタミ20枚分のスペースに炭八を床下に敷く作業を2人で1時間半で完了しました。
床下に炭八を敷くと、床下の湿度が年平均で10%低下し、床下の木材含水率が新築時と同レベルの約18%に乾くということが島根大学との共同研究で解明されています。
また、床下のカビのニオイも炭八が吸収してくれます。

家を床下から乾かして、梅雨も快適に過ごしてみませんか?