室内用炭八のアンケート

研究室 2020/04/30

こんにちは

 

浅沼です。

 

さて、今回はみなさんからいただいた、室内用炭八に関するご質問について回答致します。

 

Q1.押入や室内に置くときの数の目安は?

A1.室内用を部屋に置く場合はタタミ1畳のスペースにつき1袋が目安です。押入では1段のスペースに1~2袋が目安です。湿気の多い所へ置くのがポイントです。環境などにより異なりますので、実際に使ってみて効果が感じにくい場合は数を増やしてご使用下さい。

 

Q2.押入の中での使い方を教えて下さい。

A2.布団の間やすのこの下にはさみ込むと、布団の湿気を吸収しフカフカになります。布団が乾くことでカビ臭さがなくなります。布団にはさむ場合は、炭八が布団から少しはみ出し湿気が外に出るようにします。押入の戸の両側をわずかでも開けておくとより効果的です。

 

Q3.炭八はたまに干す必要がありますか?

A3.そのままでも除湿効果はありますが、1月に1回程度天日干しをするとより効果が得られます。

 

Q4.炭にカビが生えますか?生えた場合もう使えませんか?

A4.カビは有機物がエサとなり増殖します。炭八の成分のほとんどは炭素(C)であり、無機質ですので木炭自体にカビが生えることありません。袋の周りにホコリがついてホコリにカビが生えることは想定されますので、その場合はホコリを取ってご使用下さい。

 

Q5.袋から出して使用することは可能でしょうか?

A5.袋を開けると炭の微粉が舞い、お部屋が汚れる可能性があります。袋は開けずにそのままでご使用下さい。

 

Q6.使っていくうちに炭が粉々になり効果がなくなる事はありませんか?

A6.効果が無くなる事はありませんが、粉々になるような使い方(クッションとして使う)などは袋から粉が出る原因となりますので避けてください。

 

Q7.袋が水で濡れた場合どうすればいいですか?

A7.少々濡れた場合は天日干しなどで乾燥させれば再使用できます。

 

 

淺沼