出雲第二中学校の生徒さんが工場見学にいらっしゃいました

研究室 2019/12/12

皆さんこんにちは!出雲カーボン 松岡です。
日が沈むのも早くなって、いよいよ冬の到来ですね。

さて、12月11日に出雲市立第二中学校の企業見学会があったので紹介します。

中学校2年生32名と、引率の先生方3名、島根県の職員の方2名の計37名をご案内させていただきました。

最初に会社紹介をし、「炭八って知ってますか?」と質問したら、9割以上の生徒さんが知っていて、さすが地元出雲だなとうれしくなりました。


続いて工場で炭八が出来るまでの工程をご案内しました。
大型の炭化炉でリサイクルされた原料の木材チップが1時間で炭になることや、月曜日から金曜日まで24時間連続して炭を焼き続けていることを説明しました。
炭化炉の中の燃えている様子を全員に見てもらうと「すごい燃えてる!」と興奮した様子で話してもらえました。