炭八の効果 その1

研究室 2018/02/28

こんにちは

まだまだ寒さが続いているこの時期、結露で困っている方が多いのではないでしょうか。

 

親会社の出雲土建株式会社では「炭の家」という天井裏に炭八が敷き詰められた鉄筋コンクリートマンションを建てています。

天井裏の炭八が室内の余分な湿気や臭いを取ってくれます。

現在、松江と出雲にモデルルームがあり、天井裏に炭八のある部屋とない部屋(一般的なマンション)で様々な測定を行っています。

 

一般的なマンションでは冷たくなっている窓やドアに余分な湿気が結露するのですが、「炭の家」では天井裏にある「炭八」が室内の余分な湿気を取ってくれるので結露しにくい環境をつくります。

下の写真は「炭の家」のモデルルームの玄関ドアの結露状況を比較したものです。

 

  炭八のある部屋   炭八のない部屋

 

炭八のない部屋ではドア、ドアノブとも結露していますが、炭八のある部屋では結露はなく、乾いていることがわかります。

 

天井裏に施工しなくても、窓の近くに室内用炭八を置いても効果はみられるので、ぜひみなさんも試してみてください。