床下用炭八運搬

研究室 2018/10/24

こんにちは。
石橋です。
10月も終わりに近づき朝晩の冷え込みも大きくなり、秋も深まってまいりました。
紅葉が楽しみですね。

本日は安来節で有名な安来市へ床下用炭八の運搬に行ってきました。
リフォームの住宅の床下に敷設されます。

床下に湿気が溜まると様々な問題が引き起こされますが、これからの季節はなんといっても冬の底冷えです。寒い時期に床材が湿っていると、畳や廊下が冷たく感じ、寒さがさらに身にこたえます。室内を暖めても、湿った床材まで乾燥させることができず、底冷えが解消できないのです。
冬を快適に過ごすためにも床下用炭八をオススメします!