炭八工場はこんなトコロ

研究室 2018/01/15

こんにちは!出雲カーボンの浅沼です。

これからこのコーナーで炭八の事を少しずつ紹介していきますのでよろしくお願いします。

私は島根県雲南市出身で出雲カーボンには2007年に入社しました。炭が好きという訳ではありませんでしたが、大学で気象学を勉強していた事もあり、湿気を吸ったり吐いたりして住居環境を良くする炭八にとても興味をもちました。現在、営業、研究、品質管理など様々な仕事を担当しています。

 

みなさんは炭作りというと山にある釜で焼くイメージをお持ちではないでしょうか。実は炭八はそのイメージとは全く違い、島根県出雲市の山の上にある大きな施設で作っています。

 

これが炭八を作っている工場です↓

炭八の原料は家を解体した際に出る柱などの木材や、工場から出る木のパレットなので炭を作る場所だけでなく

①木材を受け入れし、チップ状に破砕する所、
②木材チップを保管する所、
③炭を作る所

の3箇所に分かれています。
こちらの工場で炭八の製造を行い全国に出荷しています。

出雲市内が一望できるのでとても眺めが良く自然豊かな所ですよー。
みなさんも是非一度工場を見に来てみてください。お待ちしております。

 

浅沼